チューリップのブレンドで見たことのないディスプレイを


チューリップの大部分は公園や庭に単一品種で植えられています。しかしブレンドして植えると、より効果的に品種の良さを感じることができます。異なる種類のチューリップを開花期や草丈、色合い適切に混合した場合、これまでに見たことのないチューリップのディスプレイが楽しめます。ブレンド自体は単純ですが、それらは試行錯誤の結果です。”ColorBlends”で素晴らしい春のディスプレイを楽しんでください。


①初めてのカラーブレンドの時には、同系色や近似色を選んでみましょう。失敗が少なく、まとまりのある雰囲気になります。同系色の場合は、カラーサークルの外側が濃く、内側が薄いように、濃淡の異なる品種をチョイスするとグラデーションのような花色を楽しめます。

ネモフィラ&チューリップ色変わりセット

チューリップ:ジュディーレスター(桃白)、キャンディープリンス(桃)セット購入もできる!


②ぱっと目をひく個性的を目指すなら反対色の品種をチョイス。赤×黄やオレンジ×紫といったカラーブレンドで。

ネモフィラ&チューリップ原色セット

チューリップ:とやまレッド(赤)、黄小町(黄)セット購入もできる!


③色んな色をブレンドする時は白や紫を入れて全体を引き締めて

チューリップ:ミストレス(桃)、プリティーウーマン(赤)、紫水晶(紫)、バラードゴールド(黄)


④チューリップにはない青色はわすれな草やネモフィラ、ビオラ、ムスカリなどを足元に植えてるとよりチューリップのカラーブレンドが生える!

勿忘草&チューリップ球根セット

チューリップ:ハウステンボス(桃白)、サキサテレス(桃) セット購入もできる!


⑤白一色!真っ赤一色などのブレンドを楽しみたい時は、咲き方や草丈の異なる品種を選ぶと高低差や立体感のある変化のあるブレンドに。

ノースポール&チューリップ球根セット

チューリップ:白雪姫(白)、春天使(白)セット購入もできる!

 

 

関連する記事