球根感謝祭と子供たち

恒例の球根感謝祭

富山の球根生産発祥の地である砺波市庄下にて球根感謝祭が執り行われました。
球根収穫の感謝と球根植付を前に来年の豊作を祈願しました。神事が執り行われた八咫壺神社(やたつぼ)は、地元の矢木(や)、高道(た)、坪内(つぼ)地区の名前にちなんでおり八咫鏡にもかけてあるようです。

八咫壺神社

八咫壺神社

県下の球根生産者の代表があつまり、砺波市長はじめ球根生産にかかわる人たちが玉串を捧げていただきました。これで来年も良質なとやまのチューリップができると思います。

奉納された球根

奉納された球根

DSC_0393

神事の後は地元の庄下保育所の子供たちに、お祓いを受けたチューリップ球根を植えてもらいました。
途中から雨が降り始めましたが、子供たちの手際の良さであっという間に無事終了しました。

DSC_0401

来年の春には、八咫壺神社に6品種のチューリップが咲いてくれるのでみなさんもチューリップフェアの際には是非八咫壺神社によって、球根の神様に会いに来てみてはいかがですか!

関連する記事