南砺市が最高賞受賞<全国花のまちづくり>

花のまちづくりでひとつになる南砺市

第24回全国花のまちづくりコンクールの結果が発表され、富山県内から南砺市が市町村部門で最高賞の「花のまちづくり大賞」(農林水産大臣賞)を受賞しました。
世界遺産「合掌集落」を花で飾るおもてなしや花壇コンクールを通じた花のまちづくり、花の施設を生かしたイベントが評価されました。
富山県花卉球根農業協同組合では観光農業への取り組みとして、南砺市の五箇山菅沼集落の方々と2009年秋からチューリップの球根栽培に取り組みました。
標高が高いことからチューリップの開花が平地よりも2~3週間遅くなり、5月中旬頃が見ごろとなります。山々の緑と合掌造りを背景にチューリップのコントラストは非常に新鮮な感動を与えてくれます。
全国から多くのカメラマンがこの風景を撮りに来られることからもその素晴らしさは必見の価値ありです。
今回の受賞を機に是非皆さんもおいでください。
※日本花の会主催 第24回全国花のまちづくりコンクール 花のまちづくり大賞紹介サイトはこちら
今年のカタログ表紙を飾った<五箇山菅沼集落のチューリップ他>

今年のカタログ表紙を飾った<五箇山菅沼集落のチューリップ他>

IMG_0350

水田に映る合掌造り

水田に映る合掌造り

IMG_0471

 

 

アクセス

関連する記事

  • 関連する記事はありません。