ユリ球根の出荷始まる

富山では黄金色の稲穂が実り稲刈りが最盛期を迎えています。めっきり秋らしくなってきました。

ユリ球根も収穫期を迎え、今月いっぱいにかけて出荷されます。

ユリ球根を生産するみどり営農組合さんでは、掘り取られた球根が1球ずつ丁寧に箱詰め作業が行われています。ユリはチューリップと違い、球根が外皮で保護されていないため傷がつきやすく、掘り取った後からはほとんど手作業で行われます。

ユリ球根のサイズ選別風景

ユリ球根のサイズ選別風景

ユリ球根の箱詰め作業

ユリ球根の箱詰め作業

 

ユリ球根はお盆過ぎから球根が肥大し始め、特に適度な降雨と9月以降の冷涼な気候で肥大が促進され充実した球根ができます。今年はユリにとっては適した気候となり、ぐっと引き締まった充実した球根ができました。こらから商品加工を経て、10月中旬以降のお届けとなります。

堀取られたユリ球根

堀取られたユリ球根

定番のカサブランカから八重咲き品種までバラエティーのあるユリもぜひ育ててみて下さいね。

 

 

関連商品

関連する記事

  • 関連する記事はありません。