大雪の影響によるお届け遅延のお知らせ

大雪の影響について(1月19日更新) 平素より富山県花卉球根農業協同組合をご利用頂き誠にありがとうございます。 北陸地方を中心とした大雪の影響で、お荷物のお届けに遅れが生じておりましたが、 1月15日より富山県からの宅配…

2020年人気のチューリップランキング結果発表!

2020年、当WEBサイトで販売しているチューリップの中からご注文実績が最も多くご指示いただいた人気NO1チューリップは「ピンクダイヤモンド」となりました。 コロナ禍で個人のガーデニング需要が拡大し、当組合WEBサイトへ…

花のある暮らし・インテリア球根の楽しみ方

プロが教える冷蔵球根チューリップの育て方と楽しみ方 チューリップやヒヤシンスなどの秋植え球根は春の暖かさとともに生育しますが、実は冬の寒さに充分遭遇しないと正常に開花しません。 逆に冷蔵庫で冬を疑似体験させてあれば、沖縄…

富山県産品購入ポイント制度スタート

富山県では、“県民ぐるみで県産品を大きく育てる地産地消運動”の推進活動の一環として、県民の皆様に県産品を優先的に選択していただけるよう、県産品に付いているシールなどを集めて応募していただく「富山県産品購入ポイント制度」を…

コロナ禍で製作した原種チューリップ押し花

ふしぎな花倶楽部インストラクター・デザインセミナー特別講師である東 昌子さんが講師を務める「東昌子押花会」の作品展が富山県砺波市チューリップ四季彩館にて開催されます。 チューリップの産地である富山県砺波市で生まれ育ち、小…

特集:ミニチューリップの押し花

  人気の球根付きミニチューリップが「押し花に」   数多くのチューリップ押し花作品を発表しておられる東 昌子さん チューリップの産地である富山県砺波市で生まれ育ち、小さなころから慣れ親しんだチューリ…

野生のチューリップから伝説のチューリップへ

野生チューリップの自生地 チューリップの祖先は中央アジアから地中海沿岸にかけて自生していたと考えられています。チューリップの原生種は色や形は様々ですが現在のチューリップほど背は高くありません。強風が吹き荒れ、夏は地表面が…

ポールマッカートニーという名のチューリップ

「ポール・マッカートニー」という名のチューリップ

伝説のミュージシャン「ビートルズ」のメンバーであるポール・マッカートニー氏が彼自身の名を冠したチューリップに洗礼! 特徴的な白い縁取りを持つ赤いチューリップ「ポール・マッカートニー」の色は、ビートルズ発祥の地であるイギリ…

令和2年皇室献上チューリップ

  「砺波のチューリップを皇室へ」 毎年秋に、砺波市特産のチューリップ球根が、砺波市長の手によって皇室へ献上されます。皇室へのチューリップ球根の献上は旧砺波市制が施行された1954年(昭和29年)から毎年行われ…

カマシアの育て方

学名:Camassia 和名:鈴蘭水仙(スズランスイセン) 科名: 属名:ユリ科 / カマシア属 原産地:地中海沿岸 耐寒性:強い 耐暑性:強い カマシアの育て方 日陰ややや湿り気のある場所でもきれいに咲く育てやすい球根…

スノーフレークの育て方

学名:Leucojum aestivum 和名:鈴蘭水仙(スズランスイセン) 科名: 属名:ヒガンバナ科 / スノーフレーク属 原産地:地中海沿岸 耐寒性:強い 耐暑性:普通 スノーフレークの育て方 すずらんのようなベル…

スノードロップの育て方

学名:Galanthus   和名:マツユキソウ 科名: 属名:ヒガンバナ科 / ガランサス属 原産地:東ヨーロッパ 耐寒性:強い 耐暑性:普通 スノードロップの育て方 スノードロップは春の訪れを告げてくれる球根花で、白…

シラー・カンパニュラータの育て方

学名:Hyacinthoides L.   和名:つりがね水仙 科名: 属名:ユリ科 / ヒヤシンソイデス属 原産地:ユーラシア大陸 耐寒性:強い 耐暑性:強い シラー・カンパニュラータの育て方 シラー・カンパニュラータ…

ダッチアイリスの育て方

学名:Iris hollandica Hort.     和名:オランダアヤメ 科名: 属名:アヤメ科 / アヤメ属 原産地:地中海沿岸 耐寒性:強い 耐暑性:強い ダッチアイリスの育て方 ガーデン用のアイリス。白・黄色…

フリージアの育て方

学名:Freesia    和名:アサギスイセン(浅黄水仙) 科名: 属名:アヤメ科 / フリージア属 原産地:南アフリカ 耐寒性:弱い 耐暑性:強い フリージアの育て方 甘い香りで切花としても人気のフリージア。寒さに弱…